自動車の乗り替えでの注意点!決算時期に動いても遅い?!

自動車

初めまして!ウーマと申します!

自動車の販売をしている30代サラリーマンです。

初の投稿で色々と至らないところがあると思いますが、最後まで見て頂ければ幸いです。

まず、タイトルの通り車を買う際に色々と気を付けて頂きたい箇所があります。そのご紹介をさせて頂きます!

まずは本体値引き額ですよね。

様々なメーカーの車があり購入時期、車種によっても、値引き額は変わってきます。

例えばコンパクトカーの代表としてトヨタのアクア、ホンダのフィットですが本体価格ももちろん違いますし、値引き額、ローンの金利ももちろん変わってきます。

フルモデルチェンジ前になると、現行のモデルは売り切りで思い切った金額になりますので、そのあたりの情報収集も必要です。

決算月に乗り替えを考えている方が多いですが少し待ってください!

半期決算、期末決算は確かに安いですが、メーカーが求めているのは登録台数です。

(*登録とは簡単に言うと陸運局でナンバープレートや所検証を交付してもうこと)

この登録の手続きをするには、車が生産されていなければばりません。

つまり、決算月に買うつもりでもその月に登録できないような車だと決算の恩恵を受けれないことがあります。

なので半期決算なら7・8月中に、期末決算なら1・2月ぐらいから動くのがベストだと思います。

納期がかかる色やグレードで検討されていましたら、もちろん早めに動いてくださいね。

今はネットで今現在の値引き額なども見れるので、参考にして頂ければと思います。

その際の注意点ですが、私からみても明らかに嘘だろというような金額もありますのでお気を付けください。

続いてオプション費用の値引きです。

バイザー、マット、ナビゲーションなどは特殊な車を除きほぼオプションです。

純正品のカタログからあれやこれやと付けるのですが、いかんせん高いです。

純正品ではなく、社外品はどうでしょうか?

純正ナビだと14万円もするようなナビでも通販サイトなどで同機能のナビを探してみると、物だけでも7万円台で売ってあります。取付工賃、アタッチメントなども含めても約10万円台でいけるでしょう。

金銭的な面ではもちろんメリットがありますが、デメリットとしては社外品というのは基本的に1年保証が多いです。

ナビも電化製品なので、外的な要因が無くても故障してしまう可能性があります。

純正ナビだと基本的に3年間の保証付きで、購入時に延長保証などに入ると2年間延長され5年間の保証を受けれます。もちろん何も故障が無ければ掛け捨てになってしまいますが…

もしも故障があった場合には、ナビを預かってメーカーに修理を依頼します。

もちろんナビを外すのでナビの脱着費用がかかりますし、メーカーに送る費用も発生します。

メーカーに送って故障部品が見つかり交換する費用、修理をしなくても診断費用もかかる場合もあります。(もちろん悪いところを見てもらっているので無料な訳ないですよね)

修理箇所にもよると思いますが、ざくっと3万円ぐらいかかると思います。

ここは考え方次第だと思いますが、

高いですが安心快適な純正ナビを付けるのか

保証は短いですが比較的安い社外品ナビをつけるか。

そもそも数年後かに買い替える予定などがあるなら気にしなくてもいいかもしれませんね。

売却するときにナビが純正品だろうか社外品だろうが売却額にはあまり変わりはありませんので。

社外品のマットは車種専用設計などがあるので、ありだと思います。

マフラーやホーンを変えられる際は、ディーラーの方か、カーショップの方に車検に適合するか確必ず認してください。不適合だと基本的にどこに行っても整備は断られます。(現に私の店舗でも整備お断りしています)

こうなるとリコール以外のオイル交換などの軽作業も出来ませんのでお気をつけください。

続いて下取り額です。ここが大きく金額が変わってきます。

私が仕事上で実際にお客様から聞いた内容です。

お客様のアルトが下取りで7万円だったのですが、買取センターでは13万円で売ってくれと言われ、そちらで売却されました。(6万円も変わればもちろんですよね・・・笑)

その後無事納車が終わり、買取センターに車両を持って行きました。

その後買取センターから言われたのが、金額を伝える際にもちろん査定をしていたのにも関わらず事故をしている恐れがあるので、その分のマイナスを支払って欲しいと言われたそうです。

その後は実際にその事故をしているであろう所を見に行き、査定協会の人と一緒に見ることになり、結局事故はないと判断され、追加の支払いもなかったそうです。良かったですね。

事故などで動かなくなった不動車なども事故車などに強い買取センターで金額を聞いてみることを強くおススメします。

理由としては、もともとの相場が全く分からなく、+αで相当の事故をしている車の相場なんて、一般の方が分かるわけないですよね。買取センターにしかないルートで売却をするので、高値で買い取っても採算がとれるみたいですね。

そこらへんが一般的なカーディーラーとの違いですね。

2019年の台風で台風被害の車でも大きく違いがありました。

A店では70万、B店では85万、C店では80万円

一目瞭然ですよね。

先ほどのお話しはごくごく一部の方です。

CMでもやっているように下取りよりも金額は良かったりするのはもちろん事実ですので、下取りに出す前に一度買取センターも行ってみてもいいのではと思います。

ただ契約後に買取センターに行き、販売店とのトラブルにならないために、予め買取センターでいい金額のお店があったら、そこで売却をしますと伝えるといいでしょう。

買取センターを回るのもなかなか大変です。

私自身も回ったことがありますが、1店舗あたり約1時間ぐらいかかってしまいます。

査定、売却時期などなど。向こうのスタッフからすると今にでも手放して欲しいはずなので大変です。

こういう時に一括査定のサービスをすると向こうから来てくれ、煩わしくないのでおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました